• タケエイについて
  • グループの取り組み
  • サービス・事務案内
  • 環境への取り組み
  • 採用情報
  • NEWS
  • 投資家情報
  • ホーム
  • 環境への取り組み(環境活動報告)

環境への取り組み

環境活動報告

  • CSR図書館.net

「エコ・ファースト制度」とは、企業の環境保全に関する業界での先進的な取り組みを促進していくため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束する制度です。(環境省より
タケエイグループは、2008年11月11日に、産業廃棄物処理業界における第1号として、「エコ・ファーストの約束」を宣言しました。2012年3月22日には規約改定にあわせて約束を更新しました。

環境先進企業として環境省からの認定をされている私ども「エコ・ファースト企業」は、環境保全の取り組みを間断なく前進させるとともに、環境行政との連携及びエコ・ファースト企業間の連携を強化することにより「エコ・ファースト制度」の発展を目指して、2009年に「エコ・ファースト推進協議会」を設立しました。


山口社長(左)と丸川環境大臣(右)
エコ・ファースト企業によるフォローアップ報告会にて(2016年3月30日)

3R
1. 豊富な収集運搬メニュー(車種、容器)によるリサイクル推進
2. 建設混合廃棄物のリサイクル率向上
3. 連携スキームによる循環的資源利用の促進
4. 廃石膏ボードのリサイクル推進
5. グループによるリサイクル推進
低酸素社会
1. 収集運搬効率の向上
2. CO2排出量の削減
3. オフィス内の燃料・電気使用量削減
環境教育
1. 分別排出支援
2. 環境保全教育

「エコ・ファーストの約束(2012年更新)」全文  旧「エコ・ファーストの約束(2008年)」全文