• タケエイについて
  • グループの取り組み
  • サービス・事務案内
  • 環境への取り組み
  • 採用情報
  • NEWS
  • 投資家情報
  • ホーム
  • 環境への取り組み(エコ・ファースト)

環境への取り組み

エコ・ファースト

■エコ・ファースト[環境大臣認定企業]

「エコ・ファースト制度」とは、企業の環境保全に関する業界での先進的な取り組みを促進していくため、企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束する制度です。(環境省より
タケエイグループは、2008年11月11日に、産業廃棄物処理業界における第1号として、「エコ・ファーストの約束」を宣言しました。

環境先進企業として環境省からの認定をされている私ども「エコ・ファースト企業」は、環境保全の取り組みを間断なく前進させるとともに、環境行政との連携及びエコ・ファースト企業間の連携を強化することにより「エコ・ファースト制度」の発展を目指して、2009年に「エコ・ファースト推進協議会」を設立しました。


山口社長(左)と丸川環境大臣(右)
エコ・ファースト企業によるフォローアップ報告会にて(2016年3月30日)

■タケエイの「エコ・ファ―ストの約束」
3R
1. 廃棄物処理に関するソリューションサービスの提供
2.「建設廃棄物処理・リサイクル事業」の対応力強化
3. 廃棄物の循環的利用推進
低酸素社会
1. 再生可能エネルギー事業の強化・拡大
2. 再生可能エネルギー発電量の増大
3. 低燃費・低公害型の車両・重機の導入
  エコドライブの推進
環境教育
1.「電気の地産地消」の推進
2. 環境活動の推進
3. 環境学習の場を提供

 

   「エコ・ファーストの約束(2017年更新書)」全文
旧「エコ・ファーストの約束(2012年更新書)」全文
旧「エコ・ファーストの約束(2008年)」全文