• タケエイについて
  • グループの取り組み
  • サービス・事務案内
  • 環境への取り組み
  • 採用情報
  • NEWS
  • 投資家情報
  • ホーム
  • タケエイについて(経営理念)

タケエイについて

経営理念

経営理念

資源循環型社会への貢献を目指す

自然との調和、地域住民との共生を基調として、環境負荷の低減を前提とした資源の循環的活用の社会システム形成に貢献するために、顧客ニーズに対応したリサイクル技術の確立と施設の充実を推進する。

経営ビジョン

経営体質強化

組織力、収益力の強化、さらに信用力、資金力の向上を土台として、循環型社会形成に貢献し得る自らの経営体質の強化を目指す。

環境ソリューション事業の拡充

お客さまの多様なニーズについて、3R(リデュース、リユース、リサイクル)および適正処理を推進するとともに、多分野、多機能な対応を図ることにより、ソリューション(解決策)を提供し、限りない再資源化に挑戦します。

協業化による事業拡大

静脈産業における確固としたポジションの確立に向けて、当社としての強みを活かしつつ、他社との協力関係、ネットワーク化による相乗効果を上げる協業化を追求し、事業活動の領域を拡大していく。

タケエイグループ企業行動規範

私たちは、環境事業を営む企業としての社会的責任を自覚し、すべての法令を誠実に遵守するとともに、社会的良識をもって、次のとおり行動します。

1. お客さま第一主義で行動します

私たちは、常にお客さまの立場に立ち、お客さまより信頼と満足を得られるよう行動します。

2. 環境とのバランスに配慮します

私たちは、事業活動において、低炭素社会の構築および資源の循環的利用を強く意識し、優れた技術力と豊かな経験をもとに、省エネルギー、CO2の削減などに積極的に取り組みます。また、私たちは、周辺の自然環境、住環境の保全に十分配慮します。

3. 企業情報を適宜適切に提供します

私たちは、広く社会とのコミュニケーションを図り、お客さま、地域住民、株主等のステークホルダーに対し、適宜適切に企業情報を提供します。

4. 公正な競争を行います

私たちは、「公正、透明な競争」を尊重し取引を行います。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ち、不正な手段は使用しません。

5. 作業現場における安全の確保に努めます

私たちは、会社を挙げて、作業現場における安全の確保に努めます。取引会社、関連会社とともに、事故ゼロを目指します。

6. 個性と能力を活かせる職場の形成に努めます

私たちは、社員一人ひとりが個性と意欲と能力を最大限に発揮できる職場を目指します。また、働きやすい職場環境を確保し、ゆとりと豊かさの実現に努めます。

7. 反社会的勢力に対し、利益を供与しません

私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対して、経済的な利益を供与しません。

なお、役員及び役職者は、この企業行動規範の精神を実現することが自らの役割であることをよく認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。
万一この企業行動規範に違反する事案が生じたときは、社長を先頭にして会社を挙げて問題の解決に当たり、原因の究明、再発の防止に努めます。さらに、生じた事案について、社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果たすとともに、社長を含め関係社員を厳正に処分します。

平成19年12月5日 
タケエイグループ 代表 三本 守